FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

鹿児島帰省 インド料理「ミラン」のカレー

昨日 鹿児島の義理の実家に一泊して
今日は鹿児島市内のオプシアミスミに行く

ここは市内最大級の書店があって
マツモトキヨシやダイソー、トップバリューなど
気軽な買物が出来る店も入っている

イオンモールまで行かなくても
家族で十分楽しめるショッピング・モールだ

3Fの窓からきれいに桜島が見えていたので
ケータイで撮影

オプシアミスミ3Fから望む桜島

昼食は2Fのインド料理店「ミラン MIRAN」で
ビジネスランチ\1,050

インド料理「ミラン」 ビジネスランチ

チキンと茄子のカレーをチョイス
先にグリーン・サラダが出て
そのあとナンとサフランライス
タンドリーチキン
シークカバブとカレーが
銀のプレートに乗せられて出てくる

カレーも美味しく
10段階の辛さから8を選んだけど
そんなに激辛感はなかった
ボリュームもなかなかのもので満腹


午後に鹿児島から宮崎へ帰る

鹿児島市内の桜の咲き具合は
まだこれからということろだったが
宮崎県内に入ってからの国道沿いの桜は
かなり咲いていて もう見頃という感じ

帰りつくとAmazonで注文していた
キン・ピン・メー Kin Ping Meh(独)の1stと
リック・ウェイクマン Rick Wakeman(英)の1stソロ
「ヘンリー八世の六人の妻 The Six Wives of Henry VIII」が
届いていた

家に帰りついてすぐ 着いたばかりのCDが聴けるのは
CDショップで買って帰ったCDを聴くのとは
また違ったワクワク感があって嬉しい~♪
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ブレイン・サラダ・ドレッシングのねじれテイスト

夕飯のグリーンサラダに初めてのドレッシング
キューピーの「テイスティドレッシング明太子」
を試したら これが当り
明太子の赤みで見た目ちょっとサウザンアイランドっぽくて
テイスティの名の通り旨味があってかつピリ辛だ
こういうひと捻りあるような味が好きだけど
捻りというか ねじれた感じがあるものに惹かれるのは
味覚でも 音楽や映画や小説でもあるようだ

先週に引き続き映画を借りてきて見ているが
先にブログに書いた『ドリームキャッチャー』の他には
『ノー・カントリー』『ザ・ディセント』
どれも恐怖感を煽る映画だが それぞれに色合いが異なり
並べてみるとこの中では『ドリームキャッチャー』が
比較的まともな映画にも見える
『ドリームキャッチャー』の二重構造的なストーリーも
十分にねじれた螺旋を見る感じはあるのだが
『ノー・カントリー』の息の詰まるような異様な空気
『ザ・ディセント』の滅茶苦茶な絶望感と
作品のねじれ感はまた格別だ

こういった作品の「違い」を感じる感覚は
やはり「嗅覚」と表現するのがしっくりくる
作品の匂いが違う と表現するしかない
音楽についても プログレはいいけど
ポンプとかニューエイジ系は全然グッとこない
という感じをどう説明するかが難しいのだけど
それも「匂いが違う」という感覚がまず先に来る

ホラーと怪奇幻想の違いとかもそうで
自分の英国怪奇小説好きの嗅覚には
純然としたホラーより そこはかとなく幻想感のある小説の方が
自分の志向に合うと感じることが多い

なので多和田葉子の『きつね月』とか気に入ってしまうんだろう

『ゴールデンスランバー』『汝らその総ての悪を』『カオスの娘』
三冊の小説を併読しているけれど
意外にも『ゴールデンスランバー』に一番強く幻想感を覚える
というのは 幻想感を出そうという意図があまり感じられないのに
描かれている状況にまんまと感情移入させられてしまうので
物語の非現実感が「リアルに」感じるからだろう
ミステリーとしてもかなりねじれた感じで そこもいい

『汝ら~』は確かにひとつの試みを行っている作品であるが
感情移入がしづらい上に 幻想感を出そうとする意図が見え過ぎる
意図的にねじっているのがねじり過ぎているというか
そこが残念だけれど 作者の気持ちは理解できそうな気がする
たぶんこれは どこか自分と親近性のある作品ではある

『カオスの娘』はさすがに島田雅彦だけにそのあたりがうまく
シャーマニックなスピリチュアリズムをテーマにして
普通の状態ではない人物が多数出てくるけれども
ねじれながらも作品そのものの不安定感はない
そこが『汝ら~』とは違う
しかし
『汝ら~』と『カオス~』は一緒に読んでいると
お互いが共鳴してそれぞれの作品世界がさらに
奥行きを広げていくような感じがしている

おそらくは 私の心の中だけでの話ではあるが
 
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

フローランテ 冬のイルミネーション

シーガイアそばのフローランテの
冬のイルミネーションに行ってくる
点灯は17時30分で、21時30分が閉園
入場料は大人300円 子ども150円

実は昨日も行ってみたんだけど
着いたのが21時過ぎだったので入るのを断念
(ドンキホーテに立ち寄って帰る)
今日は早めに出て18時過ぎに着いた

フローランテ宮崎 夢花館玄関前
フローランテ宮崎「夢花館」玄関
(せっかくなので今回大きめの画像を掲載)
玄関前に駐車場があるのだけど 満車のため
そばにあるシーガイアの立体駐車場に駐車してきた

フローランテ宮崎 夢花館 アトリウム上
「夢花館」のアトリウムの上空の光の天使

フローランテ宮崎 交流広場
「夢花館」側から見た「交流広場」のイルミネーション

フローランテ宮崎 交流広場と夢花館
「交流広場」から「夢花館」を望む
 かなりの人出なのがわかる

フローランテ宮崎 街並み見本園の光のトンネル
「街並み見本園」の光のトンネル

フローランテ宮崎 月のガゼボ
「月のガゼボ」のイルミネーション
 あ…ちょっと斜め

フローランテ宮崎 ピクニックガーデン
「ピクニックガーデン」の池のイルミネーション

一部だけ掲載しようと思ったけど
それでも結構画像が多くて 今回はかなりにぎやかになった
ケータイ写真なので画質がそこそこなのはご容赦を

今日は普通の日記になってしまった




別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新しいVAIOノート

1年前に中古で購入したノートパソコン(VAIO PCG-GRT99/P)の調子がかなり前から悪く(ファン音がうるさい/音楽ファイル管理ソフトの作動が悪く、いきなりシャットダウンしてしまう/ネット動画がコマ送り状態、など)、3月末にはついにCDの読み込みができなくなってしまいました。新年度入ってからの仕事が忙しく、これで家のパソコン操作でもストレスがあるようだと心身がまいってしまうと思い、新しいVAIOをネット購入することにしました。3月31日から4月1日にネット検索で検討して発注し、届いたのは4月4日の日曜日。今度のはVAIO VGN-NS51Bの白いノートパソコンです。さあ、これでまた快適なパソコン・ライフが過ごせる…と思ったのですが、ネット接続を始め、パソコンが新しくなれば、改めていろいろな設定をしてやらなければなりません。昼間(から夜にかけて)の仕事で疲れていると、これが結構大変です。

しかしそれでも、プログレCD音源をすべてパソコン本体にコピーして、自由自在に聴けるようになると、その楽しさで疲れも癒される感じです。とくに約5,000曲のプログレ曲をランダムプレイして聴くのが楽しいですね。この曲管理ソフトにはソニック・ステージを使っているのですが、アルバム・フォルダにジャケット画像を貼り付けられるので、その作業を2日間かけてやりました(以前のVAIOでもすでに全ジャケットを貼り付けていたのですが、新らしく移しかえるとときにほとんどのジャケット画像情報が消えてしまうようです)。

またこれでぼちぼちとプログレの話題も書き込めていけそうです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |