FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

北方領土の日にエルドン


エルドン Heldon
「Northernland Lady 北の国の淑女」(1974)

今日は北方領土の日。1854(安政元)年、日露和親条約の締結により、北方領土が日本の領土として認められた日(旧暦では12月21日)。1981(昭和56)年、北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図るために日本政府が制定。北方領土は択捉島・国後島・色丹島・歯舞諸島の四島。
北方領土の覚え方は南から北へ、それぞれ西から東へ「北方領土はハ(歯舞)シ(色丹)で食(国後)え(択捉)」。この順番で島の面積も大きくなっていく。

日本人の立場としては、北方領土が日本領土と認め変換されることを願うのだけど、現実問題としてはまだ難しそうだ。いずれにしても、この地が日本とロシアの友好的な交流の場となればいいと思うのだが…

北方領土ということで、今日はフランスのエルドンの曲「Northernland Lady 北の国の淑女」。1974年の1stアルバム『Electronique Guerilla エレクトロニーク・ゲリラ』3曲目。初期のエルドンは、リーダーであるギタリスト、リシャール・ピナスのロバート・フリップへの傾倒ぶりがサウンドに如実に現れていて、キング・クリムゾンのエピゴーネンとして扱われることが多かった。今回の曲はジャーマン・エレクトリック系にロバート・フリップ風の多重録音ギターを重ね合わせた趣きで、不思議な叙情性が感じられる。このエルドン、後期になると、本家クリムゾン以上にアグレッシブなエレクトロニック&メタリック・サウンドとなり、『Interface インターフェイス』(1978)、『Stand By スタンバイ』(1979)という傑作アルバムを発表している。

【プログレ・ミニ知識】
エルドンというバンド名はSF作家ノーマン・スピンラッドの小説『鉄の夢 The Iron Dream』に出てくる架空の都市の名前にちなんでいる。


【2月7日~今日は何の日】
北方領土の日(1981年) /フナの日(「ふ(2)な(7)」) /ふるさとの日<福井県>(1881年、石川県・滋賀県から分離して福井県設置) /長野の日(998、長野冬季オリンピック開会式) /グレナダ独立記念日(1974年) /チャールズ・ディケンズの誕生日(1812-1870) /ジョン・ウィザーズ(ds/ジェントル・ジャイアント)の誕生日
 
スポンサーサイト
別窓 | フレンチ・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジュール・ヴェルヌの誕生日にジュルベルヌ | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | ブログの日とサイモン・フィリップスの誕生日>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。