FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

笑顔の日にアース&ファイヤー

アース&ファイア Earth & Fire 「Smile スマイル」(1977)


今日は「ニ(2)コ(5)ニコ」の語呂合せで笑顔の日。社会を明るくする活動を行っているボランティア団体の有志が制定。"笑顔"、"笑い"には心身を好転させる効果があるというのは近年よく言われている。笑うことで心身がリラックスし、血液の循環がよくなり、ストレスが解消され、身体の抵抗力が高まる。抗癌細胞であるナチュラルキラー細胞の働きが高まるという実験報告もあるという。そういう身体への作用だけでなく、意識的に笑顔を作るだけで積極的な心理状態になり、結果、人とのコミュニケーションも良好にする。笑う門には福きたる。作り笑顔であっても生理的な効果はある。笑顔を作ることでそれが心身にフィードバックし、心身の状態を改善できる。まあ、ときにはこういうことも思い出して、笑顔で自分を元気づけてやろう。

ということで、今日の曲はオランダのアース&ファイヤー Earth & Fire の「Smile スマイル」。1977年の『Gate To Infinity 無限への扉』7曲目。オランダといえばマリスカ・ヴェレスの女性ヴォーカルで1969年に「ヴィーナス」のヒットを飛ばしたショッキング・ブルーが知られるが、アース&ファイヤーも気の強そうな美形の女性ヴォーカリスト、ジャーネイ・カーグマンを擁して1970年に「シーズンズ」をヒットさせた、一見、同タイプのバンドだった。しかし、1971年にメロトロンをフィーチャーした18分の叙情的な大曲「アムステルダムの少年兵」を収録した同名アルバムをリリース。ロックが表現力を拡大していった時代の流れに乗って当時流行していたプログレ的手法を取り入れたということだろうけれど、ポップロック的な聴きやすさとプログレ的にイマジネイティヴな表現力のバランスが良い、なかなかの好バンドである。『無限への扉』もアナログA面はストリングスをフィーチャーした組曲形式で、キーボードを中心にプログレ・ファンのツボを突きまくる演奏が堪能でき、よりポップなB面は、ジャーネイの挑発的な感じとキュートさがあいまった表情豊かなヴォーカルが楽しめる。

さて「スマイル」というと、デイヴ・ギルモアの3rdソロ『On An Island オン・アン・アイランド』(2006)にも同名曲があった。これも日曜日の時間を過ごすのにふさわしい、リラックスした曲。ニューヨークでのAOLセッションの動画を。

 I'll make my gataway
 Time on my own
 Leaving's a better way
 To find my way home to your smile...


デイヴ・ギルモア David Gilmour 「Smile スマイル」(2006/AOL Sessions)


【2月5日~今日は何の日】
長崎二十六聖人殉教の日(1596年、豊臣秀吉によるキリスト教徒処刑) /プロ野球の日(1936年全日本職業野球連盟結成) /日本語検定の日(「に(2)ほんご(5)」) /ふたごの日(「ふた(2)ご(5)」) /笑顔の日 /ジョリス=カルル・ユイスマンスの誕生日(1848-1907) /マウロ・パガーニの誕生日(1946-)
 
スポンサーサイト
別窓 | オランダ・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ブログの日とサイモン・フィリップスの誕生日 | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 立春のジョージ・ハリスン>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。