FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

日本最低気温の日にルーファス


ルーファス Ruphus
「Day after Tomorrow デイ・アフター・トゥモロー」(1973)

寒い日が続く1月下旬。今日は日本最低気温の日。1902年、北海道旭川市で日本の最低気温-41.0℃を公式記録。(非公式では幌加内(<ほろかない)町・母子里(もしり)の北大演習林、1978年2月17日。-41.2℃を記録)この最高に寒かった日にちなんで、寒い日に食べて温まってもらおうという「中華まんの日」「ホットケーキの日」にもなっている。寒い日には鍋料理もいいけど、鍋の日は立冬に近い11月7日(「いい(11)な(7)べ」)。

今日は最低気温の日にふさわしく、プログレの中でも特に寒そうなジャケットのアルバムから。ノルウェーのルーファス、1973年リリースの『New Born day』。そのラストを飾る、8分を超える名曲「Day After Tomorrow」。ノルウェーというとこれまた北欧の寒い国だけど、首都オスロの気温は1、2月ともなるとずっと氷点下の日が続くらしい。そんな先入観でルーファスを聴いていると、こころなしかオルガンの音も雪原を吹きわたる風のようで、タイトなドラム、ハードなギターの音にも、冷たさを感じてしまう(先入観持ち過ぎ?)。しかし、この演奏がまたロマンシズム溢れる男女ヴォーカルと合わせていい感じで、聴いてのとおり70年代初期の英国オルガン・ハードと比べても全くひけをとらない。次作2nd『Ranshart』(1974)ではプログレ的叙情性を増し、3rd『Let Your Light Shine』(1975)はジャズロックへと転向、それぞれに素晴らしい。寒い日に熱いティーやコーヒーを味わいながら聴く(もちろん中華まんもホットケーキもOK!)北欧プログレもまた格別。


【1月25日~今日は何の日】
日本最低気温の日 /中華まんの日 /ホットケーキの日 /左遷の日(901年、菅原道真大宰府に左遷される) /お詫びの日(1077年、カノッサの屈辱事件) /主婦休みの日(2009年『リビング新聞』が制定) /初天神(1年最初の天神の縁日) /法然忌(1133-1212年) /サマセット・モームの誕生日(1874-1965) /ヴァージニア・ウルフの誕生日(1882-1941) /アントニオ・カルロス・ジョビンの誕生日(1927-1994) /松本零士の誕生日(1938-) /石ノ森章太郎の誕生日(1938-1998) /円谷英二の命日(1901-1970)
 
スポンサーサイト
別窓 | 北欧プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新燃岳を考える日にマグマ | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | ゴールドラッシュ・デーにピンク・フロイド>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。