FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

13日の金曜日だけどデヴィッド・アレン

今日は13日の金曜日(http://ja.wikipedia.org/wiki/13%E6%97%A5%E3%81%AE%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5)。イギリス、ドイツ、フランスなど欧米の一部のキリスト教圏で不吉とされる日。今年は当たり年で、1月、4月、7月に13日の金曜日がある。俗説では、イエス・キリストが十字架にはりつけられて処刑された日と言われたりするが、聖書にもそのような記述は無く、迷信らしい。それでも、13日の金曜日というと人気ホラー映画シリーズ(1980年に第1作公開/2009年には11作目が公開)のタイトルにもなっていて、日本でも不吉と感じる人は少なからずいたりする。
そもそも「13」がなぜ不吉と感じられるのかというと、「12+1」であるからではないかとも思われる。2でも3でも4でも割り切れる「12」はダースという単位も作られる程に重宝されている数字。1年も12ヵ月に、時計も12時に別れていることで、分割してスケジュールを考えやすいという利点が確かにある。ところがここに1が足され13となると、素数になり、扱いづらい数になる。13番目は、調和を乱す不吉な邪魔者なのだ。
ところが、2012年地球滅亡論の根拠となったマヤ暦は一周期を260日(13日×20サイクル)とするツォルキン暦と、360日(20日×18ヶ月)+ワイエブ月(5日)で1年を365日とするハアブ暦を組み合わせていて、ここでは13が基本となる数字として登場している。さらに、放送業界で使われるクールという単位は1年を4分割したものだが、そうすると1クール=13週となる(7日×13週×4クール=364日で、これに1日足せば365日)。1年を考えると不思議とこの「13」という数字が浮かび上がってくる。
ここでちょっとトランプのカードを思い浮かべてほしい。スペード、ハート、ダイヤ、クラブの各スートはそれぞれ13枚。13×4という組み合わせ、これもクールと同じだ。
また、字画数による姓名判断では「13」は吉数「1」と「3」が組み合わさった数字で、吉数とされている(ただし、1+3=4という凶数も秘められているので注意も必要とされる)。

さて、今日はプログレ関連だけで見渡しても、次の4人の誕生日である。なかなかセンスのいいアーティストが並んでいて賑やかだ。
 トレヴァー・ラビン Trevor Rabin (1954-/イエス、マンフレッド・マンズ・アースバンド)
 デヴィッド・アレン Daevid Allen (1938-/ゴング、ソフト・マシーン)、
 ジョン・リーズ John Lees (1947-/バークレイ・ジェームス・ハーヴェスト)
 ペッカ・ポーヨラ Pekka Pohjola (1952-2008/ウィグワム)

今日は、ゴングのオリジナル・メンバー、デヴィッド・アレンのスピリチュアルな1990年のアルバムからの曲を聴いて、気にしさえしなければ効力を発揮しない「13日の金曜日」などは流してしまおう。

http://www.youtube.com/watch?v=Zot7HTq7Aek
デヴィッド・アレン Daevid Allen "Voice of Om"(1990)


【1月13日~今日は何の日】
ピース記念日(1946年、高級たばこ「ピース」発売) /咸臨丸出航記念日(1860(万延元)年、品川沖を出航) /初虚空蔵(一年最初の虚空蔵の縁日)
 
スポンサーサイト
別窓 | プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タロとジロの日にヴァンゲリス | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | ジョン・エサリッジの誕生日>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。