FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

国際南南協力デーにクルーシスとイアン・マシューズ


クルーシス Crucis (ARG)
「No Me Separen De Mi」(1977)

今日は国際南南協力デー。この「南南」っていう言葉、まさに「なんなん」だ~という感じ。これは「北」の先進国から「南」の途上国に対する従来の援助と違い、途上国同士が自国の開発経験に基づいて支援し合う、という意味で「南南」らしい。1978年の今日、開発途上国間の技術協力を推進する枠組みをまとめた「ブエノスアイレス行動計画」が国連総会で承認された。
ブエノスアイレスといえばアルゼンチンの首都。となれば、ここはアルゼンチーナ・ロックで行くしかない!……というのは12月2日の日本アルゼンチン修好記念日のときにやりました。でも、せっかくなので70年代のブエノスアイレスで結成されたクルーシス Crucis の曲をひとつ。1977年の2ndアルバム「Los Delirios Del Mariscal マーシャルの錯乱」のオープニング・ナンバー「No Me Separen De Mi」(タイトルは「私を分裂させないで」とでもいう意味)。技工的で魅力的な変拍子シンフォニック・ロック。

さて、ブエノスアイレス。この都市名は「ブエノス buenos(良い)+アイレス aires(空気、風)」という意味の美しいスペイン語。南米でも最もヨーロッパ的な風情を持ち、最も美しい町といわれる「南米のパリ」。有名なアルゼンチン・タンゴはもとよりクラシック、フォルクローレ、ロックも盛んなアルゼンチンの音楽の中心地でもある。
この世界的都市を題材とした日本でも知られる文学、映画もある。ウォン・カー・ウァイ監督がカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した香港映画「ブエノスアイレス」。また、文学ではなんといってもホルヘ・ルイス・ボルヘス、そしてフリオ・コルタサル、マヌエル・プイグらがいる。「蜘蛛女のキス」で有名なプイグには「ブエノスアイレス事件」という作品があり、これはウォン・カーウァイが「ブエノスアイレス」を撮影する際に大いなる刺激を与えている。また、藤沢周が第119回芥川賞を受賞した作品は「ブエノスアイレス午前零時」だった(舞台は日本の雪の温泉地だけど)。
映画「ブエノスアイレス」はアルゼンチンを旅するゲイのカップルの、実験的小説「ブエノスアイレス事件」はS男とM女の破滅的関係の話で、「~午前零時」は青年と盲目の老嬢の幻想的な出会いの話。それぞれに濃密に、あるいはあえかにセクシャルなイメージが漂っている。「美しい風」の町はそういうイメージを喚起するところなのだろうか。


「南南」デーと「美しい風」の町ということで「South Wind」を。イアン・マシューズ Ian Matthews のソロ・アルバム「If You Saw Thro' My Eyes」(1971) 8曲目。英国フォーク・ロックなので、全然南米っぽさはないんだけど…
マシューズはフェアポート・コンヴェンション Fairport Convention の1st(1968)、2nd(1969)に参加し(1stではジュディ・ダイブル、2ndではサンディ・デニーとの男女デュオで歌っている)、脱退後マシューズ・サザーン・コンフォート Matthews Southern Comfort 結成を経てソロ活動に入ったヴォーカリスト。ちなみにこのソロ・アルバムでピアノを弾いているのはキング・クリムゾンのキース・ティペット。


イアン・マシューズ Ian Matthews
「Southern Wind 南風」(1971)


【プログレ/英国フォーク・ミニ知識】
イアン・マシューズは、フェアポート・コンヴェンションの1stではイアン・マクドナルドとクレジットされているが、これはご存知のようにキング・クリムゾンの最初のキーボード/フルート奏者イアン・マクドナルドと同じ名前だ。それで2ndになって本名のイアン・マシューズに変更している。なお、フェアポートの1stでイアンとデュエットしていたジュディ・ダイブルはクリムゾンの方のイアンの恋人である…と、なんともややこしい。キング・クリムゾンの前身、ジャイルズ・ジャイルズ&フリップで録音した「風に語りて I Talk To The Wind」の女声ヴォーカル・ヴァージョン(クリムゾンのベスト盤「新世代への啓示」収録)があるが、それを歌っているのはジュディ・ダイブル。

【今日は何の日】
国際南南協力デー(「途上国相互の協力」の国際デー)/日本人初飛行の日(1910(明治43)年、東京・代々木錬兵場にて)/二十六聖人殉教(1596年)
 
スポンサーサイト
別窓 | プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人間の連帯国際デーにフェルマータ | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 国際移民デーに移民の歌>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。