FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

奇術の日にアイスバーグ


アイスバーグ Iceberg 「Magic」(1977)

12月3日の今日は奇術の日。なぜ今日かというと、マジックを行うときのかけ声「1-2-3」と日付をかけているとのこと。日本奇術協会が制定。

奇術と言えばそのものずばりの「Magic マジック」という曲があって、ハード・プログレ~ジャズ・ロック系のバンド、アイスバーグ(イセベルグ) Iceberg の3rdアルバム「Sentiments」(1877)収録曲。「氷山」を意味するバンド名はそれこそエイク Eik や トルブロット Trubrot 、NHK-FM「今日は一日プログレ三昧、再び」でも紹介されたヒン・イスレンスキ・スルサフロックル Hinn Islenski Pursaflokkur のようなアイスランドあたりのバンドのを連想するが、実は"太陽と情熱の国"スペイン、バルセロナ出身のバンド。"Max" Joaquim Sunyerのギター、"Kitflus" Josep Masの鍵盤(ピアノ、オルガン、モーグ、メロトロン)共にテクニカルで実にセンスよく、メジャー・バンドと比較しても全く引けを取らない、スペインでも一級品のジャズロックである。流麗で躍動的、情熱と哀愁の鮮やかな対比は、昨日取り上げたアルゼンチンのバンドにも通じ、よく知られるイタリアと同じくそれがラテン・プログレッシヴ・ロックの特色であり魅力だろう。ただ心地よいだけのフュージョンにとどまらないヘヴィさを持ち合わせているところもプログレ・ファンには堪えられないところ。強烈なマジカル・ハード・ジャズ・ロック。いまだに70年代プログレ・ファンを続けられるのは、こういう聴くべき素晴らしいバンドをまだまだたくさん探し出せるということもその大きな理由のひとつだ。
 【今日は何の日】
カレンダーの日(旧暦12月3日が太陽暦採用で1月1日に)/奇術の日/妻の日(一年の妻の労に感謝)/個人タクシーの日(1959年初認可)/プレイステーションの日(1994年の発売日)/みかんの日(11月3日と12月3日)
 
スポンサーサイト
別窓 | スパニッシュ・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12月4日はザッパ忌 | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 日本アルゼンチン修好記念日にラ・マクイナ・デ・ヘーサー・パジャロス>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。