FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

勤労感謝の日にイル・ヴォーロ


イル・ヴォーロ ILVolo
「Medio Oriente 249000 Tutto Compreso~Canto Di Lavoro 地中海249000~労働歌」

今日は勤労感謝の日。古来、五穀の収穫を祝う行事として飛鳥時代から行われる新嘗祭(にいなめさい)の日が、戦後、天皇行事から切り離されて国民の祝日となったもの…へー、そうなんだ。記念日をブログ・ネタにしていると勉強になることが多い。

「勤労」=「労働」ということでイル・ヴォーロ ILVolo 『Essere O Non Essere? Essere, Essere, Essere! イル・ヴォーロⅡ』(1975)の収録曲。埋め込み映像では3分17秒あたりからが「労働歌」で、エキゾチックでタイトルにふさわしいリズミカルな曲。イル・ヴォーロは元フォルムラ・トレ Formura3 のアルベルト・ラディウス(g)、ガブリエーレ・ロレンツィ(kb)を中心にさらに4人のメンバーを加えて結成、アルバムは2枚、バンド名は「飛翔」の意味である、というのはイタリアン・プログレの基礎知識。
この2ndアルバムは1stとともにイタリアン・ロックの名盤ということでよく取り上げられる。ツイン・ギター、ダブル・キーボードという編成からして圧巻。他では耳にすることのないヴァイオリンの高音域のようなギター(この音のおかげもあって、イタリアらしい情熱的な演奏が冷ややかな印象で聴こえてくる)、脈動のようなキーボード(シンセサイザー)、そのサウンドはスリリングかつテクニカルで個性的だ。イタリアという枠を超えた地中海全体のエネルギーのうねりのようなものを感じる。英国ロックの「翳り」とはまた違うイタリアン・ロックの情熱と哀愁を存分に堪能できる素晴らしいバンドだ。

スポンサーサイト
別窓 | イタリアン・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<デイブ・シンクレアの誕生日 | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 大工さんの日にカーペンター>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。