FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大工さんの日にカーペンター


コディ・カーペンター Cody Carpenter 「Zeal」(2008)

今日11月22日は大工さんの日(ちゃんと「さん」付けらしい)。「十一」を組み合わた「士」が「建築士」にふさわしい、また、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日にあたるため、とのこと。日本建築大工技能士会が制定。
大工さんといえばCarpenterで、超メジャー級ではカーペンターズの名前がすぐ浮かぶが、SF&ホラー映画ファンであれば『ニューヨーク1997』『遊星からの物体X』の監督、"マスター・オブ・ホラー"ジョン・カーペンターを思い浮かべるだろう。今年の月には約10年ぶりとなる監督作品『ザ・ウォード/監禁病棟』が日本でも公開された。カーペンター監督はまた、自らバンドを率いてヴォーカルをとるという音楽家の一面もある(自作映画のテーマも担当している)。今日のトップ映像のコディ・カーペンター Cody Carpenter はそんな彼の息子である。1984年生まれのキーボード・プレイヤーだが、ウィキペデイアでも父親のページにしか名前が出てこないのでメジャーなアーティストというわけではない。しかし、曲を聴いてのとおり、プログレ・ファンであれば思わずニヤッとする70年代プログレ・リスペクトなプレイ。ジャケット(?)・デザインはちょっとアレだけど聴いていて楽しい。他にヴォーカル曲もあり、10曲がAmazonでMP3ダウンロード購入できる。


あと今日は「いい(11)夫婦(22)」の日、というのがよく知られていると思う。なんで、プログレに縁のある夫婦デュオの曲も1曲取り上げておこう。リチャード&リンダ・トンプソン Richard and Linda Thompson。リチャード・トンプソン(g, vo)はフェアポート・コンヴェンションの2nd~5th(1969~1970)に参加し、その中心メンバーとして英国エレクトリック・トラッドの確立・深化に貢献している。バンド脱退後は1972年の名作ソロ『Henry The HUman Fly』を経て、1973年からはリンダ・トンプソン(vo)(旧姓ピータース)との夫婦デュオとなってアルバムをリリースしていく。このデュオとしてのデビュー作『I Want To See The Bright Lights Tonight』も70年代英国女性ヴォーカル物の隠れ名盤。ブラスをフィーチャーし、夫婦作らしいリラックしたムードが心地よい。よっ、「いい夫婦」!


リチャード&リンダ・トンプソン Richard And Linda Thompson
「I Want To See The Bright Lights Tonight」(1973)
 
【今日のMEMO】
★古川聡宇宙飛行士(47)、ロシアのソユーズ宇宙船で167日ぶり帰還 日本人最長宇宙滞在
スポンサーサイト
別窓 | プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<勤労感謝の日にイル・ヴォーロ | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | ハロー・デーにスティーヴ・ヒレッジ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。