FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ハロー・デーにスティーヴ・ヒレッジ


スティーヴ・ヒレッジ Steve Hillage 「Hello Dawn ハロー・ドーン」(1977)

今日11月21日は世界ハロー・デー(World Hello Day)。スティーヴ・ヒレッジ Steve Hillage 「Hello Dawn」『Motivation Radio モチヴェイション・ラジオ』(1977)のオープニング曲。月曜日のモチヴェイションを上げてくれるキャッチーでポップでゴキゲンなプログレ小曲、いいね。

ここからプログレ基礎知識のおさらい。ヒレッジは最初期、デイブ・スチュワート、モント・キャンベルらと音楽活動を開始した、いわゆる"カンタベリー派"のギタリスト。アルザシェル(アーザッケル) Arzachel、カーン Khanを経て、1973~1974年、ゴング Gong に参加、その後ソロ活動に入る。特にゴングのサイケデリク・プログレの金字塔"ラジオ・ノーム三部作 Radio Gnome Trilogy"(『Flying Teapot フライング・ティーポット』『Angel's Eggエンジェル・エッグ』『You ユー』)でのヒレッジのギター・プレイは、ティム・ブレイクのシンセサイザーと共にスペイシーな高揚感に包まれたアルバムのサウンド・イメージを決定づけている。
『モチヴェイション・ラジオ』は3枚目のソロ・アルバム。大ヒットした2nd『L』(1976)に続くアルバムで、よりポップ度を高め、ヴォーカル曲も増えているが、セールス的には低迷した。しかし、次作『グリーン Green』(1978)は、ピンク・フロイドのニック・メイスンとの共同プロデュースでプログレ度が戻り、全編に渡って縦横無尽のギターを堪能できる"気持ちいいプログレ"・アルバムの代表格的傑作となった。

あと、今日は「世界テレビ・デー」で「インターネット記念日」「フライドチキンの日」「任天堂の日」と、ネタになりそうな興味深い記念日がずらずらと並ぶ日でもある。


【今日のMEMO】
★今年度の第3次補正予算が成立
 東日本大震災の復興対策や円高対策を柱とした総額12兆円余り

★オウム裁判すべて終結 元オウム真理教幹部・遠藤誠一被告の死刑確定で
 
スポンサーサイト
別窓 | ブリティッシュ・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大工さんの日にカーペンター | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 毛皮の日にピンク・フロイド>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。