FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いい色の日にトランジット・エクスプレス


トランジット・エクスプレス Transit Express 「Visite au manoir 邸宅への訪問」(1977)

今日11月16日は「いい(11)いろ(16)」でいい色の日。11月は「いい」(・∀・)イイ!!シリーズが続く。 愛知県の塗装・塗料業界団体「愛知昭和会」が制定。「色」と行ったら自分の頭の中で即座に流れ出すのは、もちろん「Any Colour You Like 望みの色を」by ピンク・フロイド PinkFloyd 。だけど、ここはあえて少しメジャー感の薄いものにした方が面白い。

ということで、フランスのトランジット・エクスプレス TransitExpress。3rdアルバム『Couleurs Naturelles 天然色』(1977) から2曲目の「Visite Au Manoir 邸宅への訪問」。緩急がめまぐるしく入れ替わる、アルバム・タイトルどおりカラフルで様々な仕掛けがほどこされた曲想。地味目のジャケットでちょっと損をしている感じはあるが、ヴァイオリンをフィーチャーしたジャズ・ロック系の演奏はかなりのレベルだ。もともとはフランスの有名シンガー、イヴ・シモンのバックバンドとして結成されただけあり、しっかりした演奏力や洗練の度合いはメジャー・アーティストと比較しても遜色がない。そのあたりで、ミッシェル・ポルナレフのバックバンドを務めたウォーリー Wally やジャンニ・モランディのバックバンドであった、デヴィッド・ボウイのバックバンドであったスパイダース・フロム・マーズ Spiders From Mars なども思い浮かんでくる。いいバンドだ。

 【今日のMEMO】
★反格差社会デモ NYウォール街近くの公園でデモ隊を強制排除も、居座り続く
 
スポンサーサイト
別窓 | フレンチ・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<将棋の日にマイルス・デイビス | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 遺言の日に…人間椅子>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。