FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

うるしの日にプライマス


プライマス Primus 「Lacquer Head ラッカー・ヘッド」(1999)

今日11月13日はうるし(漆)の日。平安時代、文徳天皇の第一皇子である惟喬親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠を行い、漆の製法を菩薩から伝授した満願の日だとのこと。1985年日本漆工芸協会が制定。…うるし…うるし~!? うるしって、日本や中国独特の天然樹脂塗料なのでは。この話題でプログレにつなげられるのかと、調べてみると、うるしは英語でlacquerでいいとのこと。ラッカーならそのまま日本語でも通用する、樹脂と顔料をまぜた塗料のことだ。ちなみに漆器はjapan、陶磁器はchinaであることは皆さんご存知だろう。japanでうるしそのものも指すらしい。
ラッカーなら、なにかありそうだとさらに調べると、オルタナティヴ・ロック・トリオのプライマス Primus の曲に「Lacquer Head ラッカー・ヘッド」があった。これが今日のトップ映像というわけだ。リーダーであるレス・クレイプール(vo. b.)の個性的なうねるチョッパー・ベース(こんなフレーズをベースで弾きながらどうやって同時に歌えるのか!?)に代表される高度な演奏技術と変態的な曲構成はまさに90年代のプログレ。アルバム『Anti Pop アンチ・ポップ』にはこの曲のほか、8分台の「Eclectic Electric エクレティック・エレクティック」というピンク・フロイドを彷彿とさせるサウンド作りのプログレ曲も収録されている。

そしてプライマスピンク・フロイドといえば、プライマスが1992年にリリースしたカヴァー曲集『Miscellaneous Debris』では、ピーター・ガブリエル、レジデンツ、ミーターズ、XTCの曲とともにフロイドの曲がカヴァーされている。それも普通、フロイドをトリビュートするなら、メンバーでなくロイ・ハーパーがヴォーカルをとっているいうことで避けそうな曲。ロジャーが歌うにはキーが高過ぎ、デイヴは歌詞が気に入らずに歌うのを拒否したこの曲は、シングル・カットされた曲にもかかわらずフロイドの新ベスト・アルバム『百花繚乱』(2011)までベスト盤に収められたことがなかった。


プライマス Primus 「Have a Cigar 葉巻はいかが」(1992)
 
【2011/11/13(Sun) MEMO】
★B-1グランプリin姫路 「ひるぜん焼そば」が頂点
 B級ご当地グルメの祭典 兵庫県・姫路城周辺で12日から2日間開催 63団体出展 過去最多の約51万5千人来場 1位ゴールドグランプリ=岡山県真庭市「ひるぜん焼そば」 2位シルバーグランプリ=岡山県津山市「津山ホルモンうどん」 3位ブロンズグランプリ=青森県八戸市「八戸せんべい汁」
スポンサーサイト
別窓 | アメリカン・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<いい石の日にストーン・エンジェル | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | 皮膚の日にスキン・アレイ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。