FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ポーランド独立記念日にニーメン


ニーメン Czeslaw Niemen 「Bema Pamieci Zalobny」(1969)

昨日11月10日はグレッグ・レイクの誕生日だったけど、「身体不自由児愛護の日」「断酒宣言の日」「技能の日」「エレベーターの日」「トイレの日」「ハンドクリームの日」「井戸の日」「オルゴールの日」といろいろな記念日にも当たっていた。これでも多いなあと思うんだけど…
今日11月11日は、まず「第一次世界大戦停戦記念日(1918)」で、「ピーナッツの日」「電池の日」「磁気の日,磁石の日」「チーズの日」「鮭の日」「くつしたの日」「配線器具の日」「麺の日」「ポッキー&プリッツの日」「公共建築の日」「鏡の日」「介護の日」「コピーライターの日」「ジュエリーデー(宝石の日)「サッカーの日」「恋人たちの日」「おそろいの日」「おりがみの日」「西陣の日」「下駄の日」「もやしの日」「煙突の日」「箸の日」「きりたんぽの日」「長野県きのこの日」…であるらしい。これだけで25。やはり「11・11」という数字のシルエットがイメージを喚起するようだ。これだけあると「〇〇の日」ネタでブログを書こうとすると、どれにしようかさすがに迷ってしまう。さらに今日は「ポーランド独立記念日(1918)」「アンゴラ独立記念日(1975)」でもあるらしい。

…おっ、ポーランド!ということで、今日のブログはトップの映像になった。ヨーロピアン・プログレの重要キーボード奏者、ヴォーカリストの一人にしてポーランドの国民的ミュージシャン、(チェスワフ・)ニーメン Czeslaw Niemen(1939-2004)。この宗教的な荘厳ささえ感じる15分に及ぶ(本当は16分を超える)クラシカルな曲は4thアルバム『Enigmatic エニグマティック』収録。リリースはなんと1969年。当時、ここまでプログレッシヴを体現した曲がポーランドで生まれていたとは、東欧恐るべし。ヨーロッパそのものの音楽の歴史・伝統の奥深さを思い知らされる。初期のヴァンゲリスと比較しても遜色のない音楽性だ。
70年代に入って彼のバックバンドを務めたのが、その後独立してこれも東欧プログレの最重要バンドのひとつとなったSBBである。

スポンサーサイト
別窓 | 辺境プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<皮膚の日にスキン・アレイ | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | グレッグ・レイクの誕生日>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。