FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

シューテム・アップの2万5千発!

昨夜見た、
ナオミ・ワッツ、ティム・ロス主演の『ファニー・ゲームU.S.A.』
(いや、むしろ主演はマイケル・ピットだろうか)
で味わったなんとも不快な不条理感を吹っ飛ばそうと
今日は『シューテム・アップ』(2007)を見た。
『インサイド・マン』(2006)、『トゥモロー・ワールド』(2006)、
『ザ・バンク-堕ちた虚像-』(2009)からの流れで
クライヴ・オーウェン主演つながり。

シューテム・アップ [DVD]シューテム・アップ [DVD]
(2010/04/21)
クライヴ・オーウェンモニカ・ベルッチ

商品詳細を見る

巷ではおバカ・ガンアクション映画ということで通っているようだけど、
"おバカ=やり過ぎで理屈抜きに爽快"という意味に捕えられそう。
確かに"ありえね~!"感満載のご都合主義的展開で
バカバカしくもあるが、シリアスに決めるところは決めているし、
意外と政治的なテーマもあって、B級作品として計算され尽くした、
只者ではない作品だと言える。

使っている曲がHR/HM系であったりとセンス的なところは違うが、
Q・タランティーノ監督のバイオレンス物にかなり近いテイストも感じる。

印象的な使用曲は、モーターヘッド Motorhead の
「エース・オブ・スペイズ Ace Of Spades」
同名の大ヒット5thアルバム(1980)のオープニング・ナンバー。
そのサウンドは作品の雰囲気に実によくマッチしている。



その、使用シーン。撃ちまくっている。



クライヴ・オーウェンの演じる"スーパー・ガンマン"スミスがぶっ放すのは、
 ワルサーPPK、タウルスPT92S(ベレッタM92Fの秀作コピー拳銃)、
 グロック17、シグザウアー226、H&K USP、
 コルト・ガバメント(作中ではハマーソン社製)
さらにサブ・マシンガンの IMIミニウージー、H&K MP5K、
突撃銃の IMIガリル、H&K G36、コルトM4カービン などなど…
ガン・マニアな人でもお腹いっぱいになりそうだ。
新しいアイディアのガン・アクションも次々に披露されて、
キャッチ・コピー「弾丸2万5千発のエクスタシー」も伊達ではない。

おっと、これら武器の中に「ニンジン」も入れておかないといけない。
クライヴのエネルギー源&武器として存在感を出していた。

対するポール・ジアマッティ演じる最強のボスキャラ、
カール・ハーツが使うのはIMIデザートイーグル。
(装弾数が少ないようだったので、おそらく44マグナム・モデル?)

なんと、S&W 44マグナム(M29)を使うエージェントも
出てきたりしていた。

それにしても、主人公、名前がスミスなのに、
S&W(スミス&ウェッソン)の銃を使わなかったのは、
逆の意味での洒落だったのだろうか。

あと、ヒロイン役のイタリア出身女優モニカ・ベルッチの
グラマラスな美人娼婦ぶりは
『ジェヴォーダンの獣』(2001)の娼婦シルヴィア役も思い出した。
他に『マトリックス』シリーズのパーセフォニー、
『ブラザーズ・グリム』(2005)の鏡の女王などで、
これまでも結構見てきた女優だ。

最後に、エンディングのエンドタイトルで使われた
モトリー・クルー MötleyCrüe の代表曲とも言える
「キックスタート・マイ・ハート Kickstart My Heart」、
アルバム『ドクター・フィールグッド Dr. Feelgood』(1989)5曲目。
超エキサイティングなライヴ・ヴァージョンで。


 
スポンサーサイト
別窓 | 映画の話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<再会の街で/愛の支配 | 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | ファニー・ゲーム USA & UK>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |