蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「サバイバル・ゲーム」とイエス

今日 土曜日の午前中
ケーブルTVの「ディスカバリー・チャンネル」の
人気番組「サバイバル・ゲーム WILD vs. MAN」が好きで
ビデオのHDDに撮りためていたのを
CM部分をカットして本編のみに編集する

サバイバル・ゲーム WILD vs. MAN」は
元・イギリス軍特殊部隊SASの隊員ベア・グリルス
世界各地の過酷な自然条件の地に赴き
サバイバル技術を駆使して脱出をはかるという
ドキュメンタリー仕立てのエンタテイメント番組

この番組ホスト役のベア・グリルスはワイト島出身
ワイト島といえばロック・ファンには
ワイト島ミュージック・フェスティバルでお馴染みだ

1970年にはE.L.&P.、ムーディ・ブルース、
ジェスロ・タル、ファミリーといったプログレ・バンドも
出演しているのはプログレ・ファンもご存知のとおり


 また「サバイバル」から思いつくのは
 「イエス・ファースト・アルバム Yes」(1969) の
 8曲目「サバイバル Survival」

サイケデリック・ロックが
プログレッシヴ・ロックへと脱皮している
まさにその瞬間を聴いているような感覚に
とらわれる曲

後のイエス・サウンドの「静と動」の
ダイナミズムの萌芽を そして
生命の躍動感を感じる佳曲だ

YesYes
(2003/01/27)
Yes

商品詳細を見る





スポンサーサイト
別窓 | イエス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。