FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

プログレを聴き始めた頃

ブログにコメントさせていただいたことにコメントをいただいた大津田りるさんのブログにまたコメントさせていただきました。

ブログへのコメントはBBSと違って、あんまり長くなってはいけないかなと思ってしまい、話を膨らましきれないところが惜しいですね。そこがホームページ&BBS&チャットの時代に自分のネット最盛期を経験した者として難しいところです。ミクシィも勝手悪くなって離れてしまったし(参加者が増え過ぎてしまった時点で自分にとってミクシィの意味がなくなったのかもしれません)。

とはいえ、ネットとは何かしらつながっていたい気はあって、ブログとHPだけは続けているわけです。社会性の動物である人間である以上、公共の場に自分を置いて、何かしら影響を受けたり与えたりしたいという欲求があるのだと思います。

さて、ブログでりるさんが「自分はいったいいつ頃から本格的にプログレを聴きだしたのか
」という話題で書かれていたのですが、それを読んで自分の場合はどうだったかのかも思い返してしまいました。

私は洋楽をビートルズから入りました(解散後の70年代中頃からなので、第2世代ということになるんでしょうか)。そして元々、シュールレアリズムとか幻想物とかの絵画、文学に興味があったので、ビートルズ+シュール&幻想趣味ということで、プログレを聴き始めるのはもう必然のようなものだったと思います。

故郷は宮崎県の田舎町だったのですが、とりあえずレコード店は2軒ある(1軒はスタジオ付き)町だったので、洋楽などの音楽を聴く友人は多く、最初に聞いたプログレは友人から借りた「クリムゾン・キングの宮殿」(このときクリムゾンはすでに解散していました)かイエスの「こわれもの」だったと思います。ビートルズのときのように聴いてすぐに夢中になるのではなく、聴いているうちにじわじわと面白くなってきた感じでした。

そして、幻想怪奇なもの、実験的なもの、ダダイスティックなもの好きというところから、ピンク・フロイドの初期、タンジェリン・ドリームの初期、クラフト・ワーク、ノイあたりに一番心惹かれていったように思います。しかし、地方も地方なため、また、バイト代で買える枚数にも限界があり、また、ハード・ロックやパンク、ニュー・ウェイヴなんかも買っていたので、また当然、漫画や小説や専門誌も買うし、プログレばかりすぐすぐは増えていかなかきませんでした。でも、長く聴いているうちに結局自分にとって残ったのはプログレだったという感じです。

クラシックやジャズやボサノヴァも聴きますし、それぞれに聴いていて気持ちよく、素晴らしいと思うのですが、にもかかわらず自分にとってプログレだけが特別なところは、聴いている時のイメージの広がり方が格段に大きいからでしょうか。おそらく、人生で最も多感な時期に聴いていたということの影響が強いのだと思います。

今回、りるさんのブログでソフト・マシーンの紹介もされていたのですが、自分がプログレを聞き始めた頃のソフト・マシーンは「ソフツ Softs」が出てた頃で、それを聴かせてもらった時はそれこそ「これジャズじゃん」と思って、ほとんど記憶に残りませんでした。今ではブリティッシュ・ジャズ・ロックの最高傑作と評価されているアルバムなのですが…。不思議サウンド好きの自分としては、ピンク・フロイドと仲良しだった頃の1stから3rdあたりのアルバムを聴きたいと思っていたのですが、それが叶うのは、CD化されてずいぶん経ってからでした。

「ヴォリューム2 Volume Two」('69)を聴き直してみました。

ソフトマシーン「ボリューム2」

ケヴィン・エアーズ(g.)の脱退後、もしかしたら1stだけ残して消え去っていたかもしれないバンドがレコード会社の意向で再編されて作成されたアルバム。マイク・ラトリッジ(kb.flt.)、ロバート・ワイアット(ds. vo.)、ヒュー・ホッパー(g.b.vo.)のトリオ(ブライアン・ホッパー(sax)がゲスト参加)という最小限の編成なのに、音色が豊かで実にカラフルなイメージが展開されています。まさに最初期のカンタベリー系サウンドです。ワイアットの重い変拍子ドラムの響きがまた素敵です。全体がほぼメドレーで構成されていて、そのイメージの広がり方は、まさにジャズとはベクトルを別にするものでしょう。ラトリッジのキーボード、ワイアットのヴォーカルが、同時期のジャズ・ロック系であるコロシアムともまた異なる、サイケデリックな味わいを出しています。


…あ、待てよ、こういう関連する内容で書いた時はトラックバックすればいいんでしょうか。いまいちトラックバックのことがよくわかっていない私です(汗)
スポンサーサイト



別窓 | ソフト・マシーン | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |