FC2ブログ

蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

ファンタグラフィのバージョン・アップ(2)

昨日に引き続き「プログレッシヴロック・ファンタグラフィ」のヴァージョン・アップについて。二つめの改善点は、各アーティストの解説文で楽器の略称が記入した時期でばらばらだったところを統一したところです。

 vo. ヴォーカル /g. ギター /b. ベース /ds. ドラムス /per. パーカッション /kb. キーボード /p. ピアノ /vln. ヴァイオリン /flt. フルート /sax. サックス/syn. シンセサイザー

…という具合です。

そして、アーティストのサウンドがジャンル分けできそうなものについては、特徴がわかりやすいようにジャンルの略称を付しました。

 ◆Hard◆ ハードロック系
 ◆Psyche◆ サイケデリック系
 ◆Fork◆ フォーク・フォークロック系
 ◆Jazzrock◆ ジャズロック系
 ◆Sympho◆ シンフォニック系
 ◆Electro◆ 電子音楽系

また、アルバムによってこのサウンドの特徴が明らかに異なる場合は、それもわかるように工夫しました。たとえばソフト・マシーンは「◆1st-2nd/Psyche◆3rd-/Jazz◆」という風に。これはファーストからセカンドまではサイケデリック・ロック系、サード以降はジャズ系のサウンドだということです。

今日、車で外に出ることがあったのですが、もう山桜が咲き始めていました。山の緑に山桜の薄紅色が混じりだすと、まさに俳句の季語で言う「山笑う」です。こういう時期には穏やかだけど怪しげな音が聴きたくなります。クラスターの全盛期の充実作「グロッセス・ヴァッサー」('79)あたりいい感じです。

クラスター「グロッセス・ヴァッサー」

70年代電子音楽系のひとつの完成形とも言えるアルバム。不思議な叙情性もあって、和らいだなかに冷ややかさの残る春の夜の空気感にマッチしていると思います。18分超の表題曲とか最高。
スポンサーサイト



別窓 | ジャーマン・プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |