蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ピンクの日にピンク・・・・・

毎月19日は「1(ぴん)9(く)」でピンクの日だとのこと。
日本ロマンチスト協会が"身近で大切な人との幸せ"を実現する
「ロマンス力」を高めていこうとして提唱しているもの。
ピンクという色はほんわかソフトな幸せ感に
ちょっと官能的なイメージも秘めていて、不思議な魅力のある色だ。

そんな日に思い浮かぶのはやっぱりピンク・フロイド PinkFloyd。
ピンク・フロイドというバンド名は、それまでのバンド名「ティー・セット」と
同名のバンドがいたために改名をすることになって、
シド・バレットの持っていたアメリカン・ブルースのレコードから
ピンク・アンダーソンとフロイド・カウンシルというミュージシャンの
名前を組み合わせて"ピンク・フロイド・サウンド"として作り出したもの。
1964年のこと。当然まだ学生バンドで、
メンバーはボブ・クロース(g,vo)、シド・バレット(g)、ロジャー・ウォーター(b)、
リック・ライト(kb)、ニック・メイスン(d)の五人組だった。

以上、プログレ基礎知識として。

ではせっかくなのでピンクの日にピンク・アンダーソンを。
このギターを聴くと、ピンク・フロイドの小曲で聴かれるギターも
ブルースなんだなあ、と改めて認識させられる。

ピンク・アンダーソン Pink Anderson
「Mama Where Did You Stay Last Night」(1961)


スポンサーサイト
別窓 | ブルース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。