蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ジャコモの歌う春の歌 BMS

年度初めは何かと気ぜわしくて
落ち着いてブログを書く気持ちの余裕もなかなか持てないが
140文字つぶやきブログとも言えるツイッターなら
チャット感覚で手軽に書ける
なるほどツイッターが人気になるわけだ

ブログに書くことがなくて悩むということもあるが
ブログに書けそうなことがあり過ぎるというのも困る
ブログを書く暇はあるけれどネタが不足
ブログに書くネタはあるけれど時間が不足
というそれぞれのケースがあるわけだ
これにプラス ブログより面白いものが見つかって
ブログはもういいかな となってしまうケースもある

原因はそれぞれだけれど 結果は同じ
ブログの更新が途絶えてしまう
別にそれはそれでかまわないのだけれど
更新が止まっているブログを見るのはさびしいので
なんとかまた更新することになる

これって義務感というものかもしれないが
ブログ更新が生活に軽やかなリズムを与える習慣になれb理想
一時的にはそうなっても それが長続きするとは限らず
結構むずかしいものだけれど
なるだけ気楽に更新しよう


春になってくると
カンタベリー派とか英国フォークとか
ジャーマン・エレクトリックの瞑想的な雰囲気のものとか
イタリアだと地中海的叙情感のあるものなど
プログレでもいろいろ聴きたくなるものがある

そのものずばりで
『春の歌 Canto Di Primavera』
バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ BancoDelMutuoSoccorso
もまさに春にふさわしい
70年代バンコ黄金期の最後の傑作

春の歌(紙ジャケット仕様)春の歌(紙ジャケット仕様)
(2005/05/27)
バンコ

商品詳細を見る

ゆったりとおだやかなインスト「循環 Ciclo」で幕開けし
同じテーマが聴かれる牧歌的で春を迎える歓びに満ちた表題曲
思わず一緒に口ずさみたくなる歌メロの
「春の歌 Canto Di Primavera」へと続く
そしてさらにバンコらしいアグレッシヴな躍動感の3曲目
「自由を夢見る動物 Sono la bestia」…


(赤ん坊を抱き上げているのはヴォーカルのフランチェスコ・ディ・ジャコモ)

それまでのアルバムと比較すると
緊張感のある攻撃的なサウンドがかなり後退し
穏やかで親しみやすくなりながらも全面的なポップではない
まさに春の夢のように美しいアルバムだ
スポンサーサイト
別窓 | バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。