蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~

ホーム・ページ「プログレ・ファンタグラフィ」の管理人のブログです。南九州(宮崎・鹿児島)からあまり出たことのない管理人がのんびりやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

K-1 最強のイタリア王者君臨

K-1 WORLD MAX 決勝戦

ジョルジオ・ペトロシアンが
山本優弥 アンディ・サワーを
危なげなく倒して優勝

魔裟斗は大晦日の引退試合に
ペトロシアンを指名するが
自分の目から見ても
十中八九ペトロシアンの方が強そうだ
どうするのだろう

 その他トーナメントとは関係ないところ

渡邉一久のコワレたスタイルは
MMAの試合させると面白そう
あまりMMAには順応できないかもしれないけれど
でも高谷裕之やDJ.taikiとの試合は見たい

一方 渡邉に判定勝ちしたチョン・ジェヒも
山本KID徳郁への秒殺KO勝利も合わせて
自分の中で好感度上がる

シュー・イェンと戦った長島☆自演乙☆雄一郎は
KO負けの強烈な負のイメージが
憑いてしまった感じになった
ここからの挽回はかなり苦しいと思うけど
キャラ的に好きなのでがんばってほしい


 それにしてもK-1は
 魔裟斗引退で
(しかもペトロシアンに負けて引退の可能性大)
 来年はかなり厳しくなりそうだ

谷川代表のことだから 来年は
MMA選手をどんどん絡ませる路線に
思いっきり突き進んでしまうような気もするなあ
でもそれはK-1的にもMMA的にも
あんまりいい効果は生まないように思う
(あ 渡邉一久だけは別として)


さておき
イタリア国籍の史上最強とも言えそうな王者が
K-1ミドル級に君臨することになった

プロ格闘技のイメージがほとんどわかない
(UFCのアレッシオ・サカラぐらい?)
イタリアからこれだけ強い選手が出るとは
つい1年前でも思いもしてなかった

 厳密にはペトロシアンはアルメニア出身だけど
 それはともかく

K-1 MAXに新時代のハンマーの一撃をくらわせた
イタリアの世界王者に敬意を表して
今夜はニュー・トロルス NewTrolls を聴いてみる
その華麗でテクニカル かつ重厚さを併せ持つサウンドは
ペトロシアンにふさわしいかも

それにベーシストのジョルジオ・ダダモと
「ジョルジオ」つながりだし なんて

『アトミック・システム Atomic System』
ニュー・トロルス [1973年] イタリア

1 La Nuova Predica Di Padre O'Brien
    父オブライエン <6:44>
2 Ho Visto Poi オ・ビスト・ポイ(見て、それから…) <7:31>
3 Tornare A Credere 真実に向かって <8:36>
4 Una Notte Sul Monte Calvo 禿山の一夜 <3:31>
5 Ibernazione 冬眠 <5:48>
6 Quando L'Erba Vestiva La Terra 美しい世界 <7:17>
7 Butterfly バタフライ <4:41>

※ ( )内は自分で勝手につけた邦題

Atomic SystemAtomic System
(2008/08/19)
New Trolls

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | ニュー・トロルス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 蒼空のファンタジア ~プログレと幻想趣味~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。